2015年10月11日、第13回京都学生祭典「京炎そでふれ!全国おどりコンテスト」のノンジャンル部門にて立命館大学モダンジャズバレエ部のダンスを撮影しました。
 「モダンジャズバレエ」とは、モダンバレエとジャズダンスを基本として様々なジャンルのダンスを取り入れた独自のダンスです。
 今回は「ネット社会でのいじめ」をテーマにしたダンスを披露されました。実際にブログが炎上したり、SNSや掲示板でひどい悪口が書かれていたり、あるいは名前も顔も知らない人から攻撃を受ける、そういった被害を受けている人がいます。
 上記のようなテーマのダンスを踊るという発想自体、なかなか思い浮かばないと思うのですが、攻撃を受けている人をかばおうとしている人まで攻撃を受けて除け者にされる様子等が見事に表現されています。
 重いテーマですので、見た人の感想は様々だと思いますが、社会問題をダンスで表現しようという心意気、そして実際の表現力も素晴らしいと思いました。

立命館大学モダンジャズバレエ部立命館大学モダンジャズバレエ部

【関連ページ】
立命館大学モダンジャズバレエ部 公式ホームページ

立命館大学モダンジャズバレエ部 facebook

立命館大学モダンジャズバレエ部 Twitter

立命館モダンジャズバレエ部 – YouTube



ダンス ブログランキングへ